ドラプロ通信

ドラプロ事務局

カテゴリー2です。

  • ドラプロ通信

    134 views

    こんにちは! 先日、日本バス協会より貸切バス事業者安全性評価認定制度(セーフティバス)30年度新規認定事業者の公表、また全認定事業者の更新がございました。 このセーフティバスの認定を受けることで貸切バス更新許可申請時の役員による法令試験が免除されます。これは大きなメリットですね。他にも認定の有無は貸切バス事業者を選定する際の重要な評価情報の1つとなります。 セーフティバスについてはまた改めて詳しくお知らせしたいと思います。 さて今回は関東運輸局から発表されている法令試験過去問題!月1回の実施がございますので発表次第、ドラプロでもアップしてまいります。

  • ドラプロ通信

    122 views

    第三回目、ドラプロよりヒヤリハット映像を公開! ヒヤリハット映像から学べることって多いですよね。 一つでも多くの事例を教育に取り入れてヒヤリハットを 常に意識出来るように意識改革へ繋げていきましょう。 今回の映像は歩道からの倒れ込みよるヒヤリハット映像です。  

  • ドラプロ通信

    435 views

    ドラプロでは貸切バス事業の法令試験について各運輸局から公表されている「法令試験過去問題」を不定期にお届けしております。 今回は【北海道運輸局】から公表されている法令試験過去問題をピックアップです! 【北海道運輸局】の設問形式も合わせてお知らせいたします。設問形式など運輸局によって違うようですね。 ✔設問形式 正誤式、語群選択及び記述式 ✔出題数 30問 ✔試験時間 50分  

  • ドラプロ通信

    360 views

    第二回目、ドラプロよりヒヤリハット映像を公開! ヒヤリハットでの教育はドライバーの意識改革にも繋がります。 うまく活用し、事故防止に努めましょう!! 今回の映像は自転車巻き込み事故へつながる一歩手前のヒヤリハット映像です。  

  • ドラプロ通信

    471 views

    ドラプロでは貸切バス事業の法令試験について各運輸局から公表されている「法令試験過去問題」を不定期的にお届けしております。 今回は【近畿運輸局】から公表されている過去問題をピックアップ。 各運輸局で出題方式が違うため、色んな運輸局の過去問題を参考にするとよいかもしれません。 また法令試験へは、下記の書籍等の持ち込みが可能です。※内容を印刷したものの持ち込みも可能です。 「自動車六法」「旅客自動車運送事業等通達集」「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」「運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン」「旅客自動車運送事業者が公表すべき輸送の安全にかかわる事項等」   今後も各運輸局の過去問題をお届けしてまいります!      

  • ドラプロ通信

    437 views

    一つ間違えれば事故に直結してもおかしくない一歩手前の事例のことを「ヒヤリ・ハット」といいます。 リスクマネジメントの一環として、このヒヤリ・ハット映像を教育で活用している企業も多くなりました。   「何故このような状態になってしまったのか」 「どんな状況下でヒヤリ・ハットは起こっているのか」 「どうしたらヒヤリ・ハットを防げたか」 などについて検討、議論することでドライバーの危険感受性の向上にもつながり、おのずと事故防止効果にも! 情報は多ければ多いほど様々な事故リスクの洗い出しにつながると思いますのでドラプロでは不定期的ではありますが「ヒヤリ・ハット」映像を公開してまいります。                    

  • ドラプロ通信

    1,873 views

    前回に引き続き、関東運輸局から公表されている過去問題をお届けいたします。 法令試験の出題範囲、設問形式等は以下となりますのでご参考にしてみてくださいね。 ✔出題範囲 1.道路運送法関係 道路運送法 / 道路運送法施行令 / 道路運送法施行規則 旅客自動車運送事業運輸規則 旅客自動車運送事業等報告規則 / 自動車事故報告規則 / 一般貸切旅客自動車運送事業標準運送約款 2.道路運送車両法関係 道路運送車両法 / 道路運送車両法施行令 / 道路運送車両法施行規則 道路運送車両の保安基準 3.一般旅客自動車運送事業の遂行に必要な法令 「運輸事業者における安全管理の進め方に関するガイドライン」 「旅客自動車運送事業運輸規則第47条の7条1項の規定に基づき、旅客自動車運送事業者が公表すべき運送の安全にかかわる事項等(国土交通省告示第1089号)」 自動車運転者の労働時間等の改善のための基準 「輸送の安全を確保するための貸切バス選定・利用ガイドライン」 その他一般旅客自動車運送事業の遂行に必要な法令等 ✔設問方式 正誤式、語群選択式および、記述式 ✔出題数 40問以内 ✔合格基準 正解率90%以上 ✔試験時間 60分以内  

  • ドラプロ通信

    1,147 views

    一般貸切旅客自動車運送事業の免許取得・更新する場合、法人の代表権を有する常勤役員は、各地方運輸局が実施する法令試験受験し合格しなければなりません。 昨年より法令試験の過去問題が公表されるようになりましたので、ドラプロでも法令試験対策として、各地方運輸局別に過去問題を掲載してまいります。 事前に過去問題をリサーチし、試験に備えましょう!! 第一回目は関東運輸局の過去問題、そして今後の法令試験実施予定をお知らせ致します。 ↓↓法令実施予定 ●平成30年 3月27日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年 4月24日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年 5月29日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年 6月26日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年 7月26日(木) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年 8月28日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年 9月25日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年10月26日(金) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年11月29日(木) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 ●平成30年12月26日(火) 試験時間:14時00分 ~ 15時00分 

  • ドラプロ通信

    406 views

    緊急企画のお知らせです! 新規会員登録で和田アキ子さんのコンサートに行けるチャンス! 弊社グループサイトで実施中の抽選プレゼント企画 デビュー50周年記念 和田アキ子コンサート 「AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY THE LEGEND OF SOUL」へ特別ご招待! ドラプロで新規会員登録していただいた方は当選できる確率UP! 【応募条件】 1.下記応募締切日までに、ドラプロの会員登録ページより、会員登録してください。 https://www.driver-professional.com/ の右上の新規会員登録から会員登録してください。 2.弊社グループサイトのプレゼント企画ページより、応募してください。 https://vipliner.biz/project/2018_wada_omiya/ 上記2つの情報確認させて頂き、ご当選の場合は弊社グループサイトより当選をお知らせいたします。 応募締切は、2018年3月21日(水)です。お急ぎください!!

  • ドラプロ通信

    1,924 views

    銀座地区では、「GINZA SIX」(銀座六丁目)に設置される観光バス乗降所の運用開始が4月下旬に予定されています。 関東運輸局では、観光バス乗降所の本格運用に向けたオペレーション方法や乗降所で観光客を降車させた貸切バスが路上で待機しないための 仕組み作りを目指し、観光バス乗降所と近隣駐車場を連携させたショットガン方式による実証実験が実施されましたのでご参考ください。 1.進入は、晴海通り東銀座方向から進入し三原橋超えて左折でのみ進入。  ※銀座 4 丁目交差点方向からの進入はできません。 2.進入時は駐車車両多し要注意 3.旧松坂屋裏口にあたる場所に乗降専用のバスプール 4 台分新設(降車)  ※但し 4 月 20 日オープン以降は予約制で同じ時間帯に 3 台までしか予約をとらない。 乗降後は、 8 丁目まで行き昭和通りに出るような推奨コースになっているが、現在8丁目 付近は両側に駐車車両があり、非常に通りにくい。 4.タイムズ晴海4 丁目バスプール  ※昭和通り→晴海通りで10~15分ほどの駐車場へ移動 ※タイムズ晴海 4 丁目バスプールは 11 台分(予約不可/60 分 ¥2000) 5.待ち合わせ時間にあわせ再びGINZA SIXに戻る(乗車) 6.次の目的地に出発 是非銀座の立ち寄りコースでは、今後ご利用されては見てはいかがでしょうか?    

  • ドラプロ通信

    1,059 views

    ~官民一体となってプラグイン・ハイブリッドバスの社会貢献PR活動イベントを実施~ 平成29年1月23日(月)㈱平成エンタープライズグループ様が所有するプラグインハ イブリッドバスを使用して国土交通省70名の職員の方々に体験研修として国土交通省を 出発し一周30分のコースの試乗会が実施されました。 ■国交省正面玄関試乗 ■PHVバス乗車 ■試乗・説明 PHVバスとは、家庭用電源(200V)で充電ができ、EV走行、HV走行が可能な車両です。 【メリット】 ①電気自動車としてモーターのみで走るEV走行では、CO2排出ゼロ、燃料の消費量もなくクリーンな空気で乗車されるいるお客様に不快感を与えない走行が可能です。 エンジンとモーターを交互に使い分けるHV走行では、無駄なアイドリングは無く、必要な時のみエンジンが作動し、環境に優しいシステムになっています。(環境対策) ②万一の災害にエネルギー供給源として給電装置を付加し「防災対応型PHV」バスとしての機能を備えております。 400Wの水銀灯20灯を点灯させる場合、燃料タンク満タンで連続31時間点灯させることが可能です。(災害対策) このようにPHVバスは、「環境に優しく」「災害時に対応」し地域の社会貢献に寄与しています。

  • ドラプロ通信

    1,801 views

    国土交通省は全国4,500の貸切バス事業者の安全情報をホームページ上で公開しています。 掲載されている内容は、事業社名、設立年度など基本情報に加え、先進安全技術の導入状況、セーフティバス認定の取得状況といった安全情報など。 軽井沢スキーバス事故を受けてとりまとめた「安全・安心な貸切バスの運行を実現するための総合的な対策」を踏まえ、貸切バスの安全性に関連する情報を利用者に的確に提供するため、輸送の安全にかかわる情報の「見える化」を推進することを基本的な考え方の柱のひとつとして掲げております。 http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000086.html 全国の貸切バス事業者の様々な公開情報がありますので、求人応募や貸切バス利用の際にご参考にされてはいかがでしょうか?  

ドラプロは、バス業界の転職・求人サイトです。
当サイトで転職された方はお祝い金が貰えます!

Categoryカテゴリー

Recruit注目の求人情報

Recommend編集部がおすすめする記事

Ranking人気記事ランキング